剥離(はくり)洗浄

洗浄WAXを続けていくと問題が発生します。

まず1つ目は”黄変”です、WAXは塗布後時間がたつと変色していく特性を持っています。

人のお肌と一緒ですね。

洗浄でWAXを削ってはいるものの残念な事に、すべては削れないのです。

 

その為、定期清掃を重ねるごとにWAXは塗り重なり、下にある古いWAXから黄変が起きてしまいます。

また、洗浄で取り残した汚れがWAXの下に入ってしまう事もありますので、次第に元の床の色が濁り、

見た目が汚くなってしまいます。

 

なんだか定期清掃しない方がいいんじゃないの?

 

と思われる方がいてもおかしくはありませんが、

WAXには床材に傷をつけない、という大切な目的があります。

床材さえ無事であれば、上に塗布してあるWAXをすべて取り除く事が出来るのです。

 

そう、それが”剥離洗浄”です。

 

次回は、WAXを全て取り除く剥離洗浄の方法について。。。

コメント: 0